ルールは自分が決めるもの

2015-07-22

社会にはさまざまなルールが存在します。ルールがなければ社会は無秩序になってしまいますから
大勢の考えの違う人達が一緒にいるためにはルールが必要である事は分かりますし、
また法律はルールの中でも一番守らなければいけない人間としての最低限のルールだと言えるでしょう。
しかし社会のルールの中ではいけない事とされていても、実際に自分にとっては必要不可欠であるという事も
少なくはありません。例えば不倫について考えてみましょう。
不倫は社会的にはしてはいけない事です。時代によっては夫以外の相手とセックスをする事は姦通罪として
犯罪になった時代もありました。今ではそこまで厳しくありませんが、芸能人が不倫をしていた事がバレると
大勢の人は非難しますよね。世間体からするとバレたら大変だからしない方がいいルールに分類されるでしょう。
ですがこんな状況だったらどうでしょうか?
家族とは家庭内別居状態でほとんど顔も合わす事はない。だけどお互いの家族や子供のためには離婚をする事が出来ない。
だけどもう妻には愛情を感じないのでセックスレスの状態が長く続いていて欲求不満もいい加減溜まってきている。
それをひたすら我慢する事があなたにとっていい事なのでしょうか?
本来寛げるはずの家の中でも寛ぐ事が出来ないわけですからストレスもたまるでしょう。
そんな欲求不満とストレスの解消の手段として息抜きを不倫相手に求める事がそれほど悪い事だとは思えないのです。
不倫相手のおかげでまた明日も頑張ろうという活力をもらえるのであればそのルールは例外として自分の中から
除外してもいいのではないでしょうか?

関連記事

    None Found

Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.